社史

成功の歴史は 1898 年に始まりました。

歴史を作った発明。世界に広まった革新性。いつまでも響き渡るパイオニアの達成。私たちの会社の歴史を辿る時の旅へご案内します。 

創設以来、Treibacher Industrie AG は革新性、専門知識、柔軟性、創造性を追求してきました。Treibacher Industrie AG の歴史はカール・アウアー・フォン・ヴェルスバッハ(Carl Auer von Welsbach)から始まります。この著名な化学者は、1885 年に革新的なガス白熱灯を発明したことを始めとして、数々の発明をしました。

カール・アウアー・フォン・ヴェルスバッハ(Carl Auer von Welsbach)は、1898 年に(当時の)Treibacher Chemischen Werke を設立し、特に希土類元素の研究に取り組みました。希土類の分野は今日でも Treibacher Industrie AG の主要事業部門です。

Laboratory

1885 年、カール・アウアー・フォン・ヴェルスバッハ(Carl Auer von Welsbach)は、ジジム元素がプラセオジムとネオジムという 2 つの元素で構成されることを証明しました。

 

1903 年にはフリント(発火石)の特許を取得しました。フリント(発火石)の世界的な成功は今日まで続き、堅調な販売を記録していますす。

Carl Auer von Welsbach - Der Wissenschaftler gründete die Treibacher Industrie

Carl Auer von Welsbach

会社沿革

1898  -  カール・アウアー・フォン・ヴェルスバッハ(Carl Auer von Welsbach)が会社設立

1903  -  混合金属とフリント(発火石)の生産

1916  -  鉄合金の生産


1949  -  ナトリウム・ペルボラートおよび希土類化合物の生産

1959  -  超硬金属工業用特殊超硬材粉体の生産

1969  -  酸化バナジウムの生産

1972  -  タングステンメタルパウダーとタングステンカーバイドの生産

1978  -  金属含有材料のリサイクリング

1985  -  真空用合金の生産

1989  -  電池用貯蔵合金の生産

1992  -  高性能セラミックスの生産

1995  -  初の ISO 9001 認証

1996  -  触媒用材料の生産

1996  -  スロバキアのラヴネに Treibacher Auermet d.o.o を設立

2002  -  Meldform 社(英国)から希土類事業を買収

2002  -  製薬産業向けに出発原料を納品

2004  -  初の ISO 14001 認証

2008  -  飼料添加物の生産

2012  -  適正製造規範(GMP)適合認定

2012  -  Evonik Treibacher GmbH (合弁事業) を設立 [www.evonik-treibacher.com]

2013  -  Leuchtstoffwerk Breitungen GmbH の買収 [www.leuchtstoffwerk.com]

2015  -  ラヴネ/スロベニアのTreibacher Auermet d.o.oの売却

2016  -  Tribotecc GmbHの買収 [www.tribotecc.at]

2017  -  初の EN/AS 9100 認証


Staatliche Auszeichnungen der Treibacher Industrie AG

Copyright © 2016 Treibacher Industrie AG. All rights reserved.