炭窒化物

炭窒化物

異なる等級のさまざまな炭窒化物を丁寧に製造しています:

製品

Titanium carbonitride - Treibacher Industrie

炭窒化チタン Ti(C,N)
炭窒化物は、真空炉内で高温で処理することで、炭素熱還元と酸化チタンの窒化によって製造されます。最後に研磨することで、粒度分布を調整します。特許取得済みプロセスで製造した粉末は、チタン金属から製造される炭窒化チタン (TI(C,N)) と比較して、 球状形態があり、粒度分布が特に狭いという特性があります。

  • 標準的な混合比率 TiC/TiN: 50/50、30/70、70/30
  • 粒子サイズ: 0.9 – 2.1

 

要望に応じて特殊な炭窒化物(例:Zr(C,N))


用途

セラメット

炭窒化チタンは、セラメット生産用の原料です。セラメットは、硬質金属と類似する金属とセラミックの複合材料であり、硬度が高く、耐酸化性に優れており、摩耗耐性が高く、十分な強度を有します。

セラメットは、金属の機械加工用の工具として使用されます。従来の WC-Co 硬質金属と同様に、セラメットも、窒化モリブデン (Mo2C)、TaC、NbC などの特殊添加物が必要です。さらに、特別な場合は WC も必要です。これらの添加物は、炭窒化チタンを使って、固溶体に含まれる複雑な混晶の形状(固溶体混晶)で製造することできます。

 

Al2O3 と組み合わせると Ti(C,N) が形成されます。Ti(C,N) は耐摩耗性に大変優れた切削セラミックスであり、鋳鉄の機械加工などで使用されます。

Copyright © 2016 Treibacher Industrie AG. All rights reserved.